コンブの森

kobumori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 11日

高知日記。2日目

f0079508_23154795.jpg
お待たせしました。高知の旅、2日目です。
この日は四万十川方面へ行くので、早起きしてホテルのモーニングを食べてレッツゴー♪
途中に道の駅があると寄ったりしながらのんびりとドライブ。
ちょっとお昼には早い時間に第一目的地の久礼大正町市場に到着。思ったより小さい市場でした。着いたのが早かったので、まだどのお店も品出し中。ちょっとウロウロしてから、お目当ての市場のめし屋浜ちゃんへ。2番目のお客さんでした。
f0079508_23234533.jpg
オレペにも載っていた名物かつおどんぶりを注文しました。カツオのたたきは昨日散々食べたので、こういったどんぶりでよかったです。とろろと海苔がまた合うんだなこれがっ♪朝食からそんなに時間経ってなく、食べられるかな~と思ったけど、心配ご無用。ペロリと完食。
f0079508_232746100.jpg
この町で出会った猫ちゃん。駐車場の日陰で涼んでいて、近寄っても全然警戒しなくて、なでなでしたら気持ちよさげにしてくれて、本当に可愛い猫ちゃんでした!帰りにもまた遊んで、別れが辛かったわ…こんなに人なつっこいのは、きっと町の人達に可愛がってもらってるんだろうな~と思いました。やっぱり港町には猫が似合いますな!



f0079508_2333614.jpg
お昼食べてから、再び西へ向かいドライブ。いや~ホントにいい天気で嬉しいね!
四万十川ではちょっと観光客らしく屋形船に乗って四万十川へ繰り出しました。
お客さんは、3組だけだったので、ゆったりくつろげました。写真は私目線の四万十川です。プランクトンが豊富で水面がきれいな緑色なんですね。船頭さんのトークもなかなか面白く、お子さんにはお菓子をプレゼントしたり、ちょっと操縦させてあげたり、なんともほのぼのムードでした。
f0079508_23375192.jpg
船からは四万十川の伝統漁法が見れるということで、ポイントに行くと漁師さんが”柴漬漁”という椎の木なのの枝を束ねたもの(柴)を川に沈め、枝の間に潜んでいたウナギや海老を柴の束ごとすくいとるという漁法でデモンストレーション(?)をしてくれました。残念ながら魚はとれませんでした。こんな天気がいい日はあまり釣れないようです。でも準備してあった魚や海老を見せてくれました。お子様は恐る恐る、海老を触って喜んでました。よかったね。
f0079508_23425324.jpg
この写真は四万十川に行く前に通りがかったとこであまりにも海がきれいだったので車を停めて撮ったもの。空の青、海の青、木々の緑…ため息出ちゃうほどキレイな景色。あまりにも色がキレイなので、自分の視力が良くなったような感じがしました。
f0079508_23465647.jpg
最後はやっぱり四万十川といえば、うなぎでしょ?ってっことで、オット君がチェック入れてた店に行ったら、なんと夕方4時までとのこと…まさか夜の営業が無いとは予想外で、仕方ないのでお店の方に他にウナギ食べられるところを聞いていったのが、ちょっと町中の割烹料理店。
夜の営業の5時まで少し時間があったので、車を停めて近所を散策。ちょうどお祭りの日でしたよ。暑い中、皆さん元気に踊ってました!若いな!
さて、やっとウナギにありつけました。特にウナギが好きというわけじゃなく、土用の丑の日もウナギ食べなかった。でも、これはうまかった!思い出したらお腹がきゅ~って鳴りそうだわ(笑)。お吸い物が肝吸いじゃなくて、渡り蟹(だと思う)のお吸い物だったのも嬉しかった。(肝吸いはちょっと苦手)
2日目も美味しいもの、可愛い猫ちゃん、いい景色に出会い、お腹いっぱいでした!

3日目につづく。。。
[PR]

by meimei39 | 2006-08-11 23:56 | 旅日記


<< 野菜高いけど。      美味しくできたよ。 >>