カテゴリ:本棚( 61 )


2011年 12月 03日

初めての写真集。

f0079508_1518120.jpg
先日買った本&雑誌を紹介。

『みさおとふくまる』 伊原美代子(リトルモア 1,600円+税)

私は猫好きなんですが、写真集とか買ったこと無かったんですよね。
でも、本屋さんでこれを見た時、表紙を見てすぐに「うわ。これいいなぁ~」って
手にとってパラパラと見ると・・・ヤバい、目頭が・・・(涙腺弱い年頃なのだ)。

とにかく、見るたびに胸がきゅんとくるというか、やさしい気持ちになれる写真なんです。
みんなに見て欲しい素敵な写真集です。

f0079508_153065.jpg
ここからはいつも通りな感じです(笑)。

ESSE1月号。いつもの発売日より早く出てたのは年末だからかな?
着物姿の表紙は「もうすぐお正月~♪」な気分満載ですね。

特にお目当てもなく買ったんですが、行正り香さんのおもてなしメニューが載ってた~(^o^)丿
あとなかしましほさんの新連載があった(”ボウルひとつでお菓子とパン”)♪
f0079508_15355787.jpg
エル・ア・ターブルはDEAN&DELUCAのワインクーラーバッグのおまけに惹かれて。
(この時期の雑誌にはよくカレンダーが付いてるけど、いらないんだよな~)

ワインクーラーにもなるバッグって面白いですね~。
昔プールに行く時に持っていったような、ビニールバッグのような感じw
普通にワインバッグとしても可愛いですな。
f0079508_1542236.jpg
『giorni別冊 Lisa Larson』これはネコ柄トートの付録にやられたんだけど、
・・・やられた~(ToT)、まあ付録だから過度の期待は禁物だけど、これはちょっと(涙)。
取っ手の縫い目がひどいっす~(写真ではわかりにくいが)。
まあ仕方ないか。たまたま外れだったのかな、とほほ。

それにしても、毎回本屋さんに行くたび、おおっとビックリするようなおまけ本の数々。
韓国土鍋付きレシピ本なんてのもあったよ~。
ブリュレの型とミニバーナー付きとか、ミニココット4つ付きとか。
今度はどんなおまけ(というか、おまけがメインでレシピのほうがおまけみたい)が見れるか楽しみだ~。
[PR]

by meimei39 | 2011-12-03 15:49 | 本棚
2011年 10月 24日

久しぶりの

f0079508_20132958.jpg
最近買った本紹介で~す。
紹介してない本(ほぼ料理本)がたくさんあるけど、とりあえず先週買ったやつ。
梅田茶屋町に丸善&ジュンク堂ができてからアバンザのジュンク堂にはあまり行かなくなったな~。
こっちのほうが隣ロフトやし、NU茶屋町プラスもあるからね。

この日は行正さんの新刊を買うつもりが、雑誌も2冊買っちゃった。

『行正り香の一皿から始めよう!』 1,300円(税別)/朝日新聞出版

朝日新聞出版からは、 『今夜は家呑み』、『自分定食』に引き続き3冊目。
今回もツボなメニューばかり。帯にスタイリストの高橋みどりさんのコメントがあって、
”り香さん、料理のハードルをグッとさげてくれてアリガトウ”っていうの。

ホンマにそう思いますわ。凝った料理もいいけど、普段はやっぱり手軽に作りたい私。
この本は材料もシンプルで、調味料もシンプル。
行正さん定番のすし酢も大活躍!でも、ちゃんと美味しい一皿ができるんですよ~。
いろいと作りたいレシピがあったけど、まずは冷蔵庫にあったインゲン、卵でできちゃう
”インゲンのミモザサラダ”をぱぱっと作りました。

見た目もすっごく良くて、オット君も「これ新作?美味しいわ」という感想でしたw
簡単ステキなレシピをありがとう~(^o^)丿
料理のベテランさんには物足りないかもしれませんが、私はやっぱり行正レシピが大好きなので、買ってよかった!

あとはパン特集がグッときた、『エル・ア・ターブル』。パンに合うレシピも興味ある~。

久々に買った『今日の料理ビギナーズ』はスープ特集。
寒くなってきたら温かいスープが欲しくなるな~と手にとってしまった!

それにしても最近おまけ付きレシピ本多いね~。
ミニケーク型が付いてるやつが気になるけど、レシピ自体がイマイチらしいので、躊躇してます。
(外国の方のレシピなので、材料揃えにくいとかね)

今のところ一番は、タッパー(本家本元のやつね)付きのやつと、マストラッドのパピヨットがおまけのもの。
この2つは買ってよかった~って思います(^^)v。
[PR]

by meimei39 | 2011-10-24 20:51 | 本棚
2011年 06月 14日

いか豚!

f0079508_18121395.jpg
『おかずのクッキング(No.173)』テレビ朝日・530円(税込)

今出てる号(6/7月号)の前の号です。このお弁当写真にやられた~。
『おかずのクッキング』はたまに買いますが、ほぼ永久保存版になるので、めっちゃ吟味して買います。

この本をオット君と見てて、彼が一番食いついたのは、お弁当のページではなく、
”いか豚”という不思議な料理。

先日いいイカと豚バラ塊肉をゲットしたので、作ってみました♪
f0079508_1819237.jpg
・・・見た目はイマイチですが、味は美味しい~!

これは土井先生が中国人の友人宅で食べた料理のアレンジだそうです。
本当にイカの味って濃いんですね~豚を食べてもちゃんとイカの味がするんです!
これはお酒がすすんじゃって困りますね~ごはんにもぴったり!

でも先生のおススメはパンだそうで。
今回はこれだけで食べたので、今度はパンに挟んで食べたいな♪

************

先週末から喉を痛めてしまい、今は喉&鼻がやられててしんどいです~。
病院でもらった薬を飲んでますが、早く治ってくれ~(泣)。
原因が寝冷えか何か分かりませんが、皆さまも気を付けてくださいね。

何といっても酒が飲めないのが一番キツイわ!!
[PR]

by meimei39 | 2011-06-14 18:27 | 本棚
2010年 11月 08日

お得に弱い。

ちょっと更新サボってる間に、もう11月!今年もあと2カ月!早っ!
そして急に11月に入っていろいろと予定ができて、せわしなくなってくると、
ますます年末やわ~って思います。でもこのせわしない感じも楽しい♪
だって、飲み会やら、旅行やら、習い事やら…楽しいことばかりだもんね~。

早速明日はむふふの楽しいコトがあるんですが、その前にちょっとは更新しないと。
そんなわけで、今回は巷で嫌というほど見かける「おまけ」付きの本ネタです。
ホント、大型書店に行くと、コーナーがあるくらい流行ってますよね。

ファッション誌のバッグやポーチは、まぁ、よくあるパターンですが、
最近はレシピ本にお菓子の型やスチームケースなんて付いてる本もあってびっくり!
どっちがおまけかよくわからんけど、面白いですよね。
そんな中、今日見つけたのは、ズキューンときちゃって、即買いしました!
f0079508_17363875.jpg
stillさんの毎日らくちん!秘伝の冷凍レシピ
still(片山由美)・著(宝島社・1,260円税込)
〔特別付録:タッパーウェアフリージングスタートキット2個セット〕

何を隠そう(隠してませんが)、私は大の保存容器好き!
特にタッパーウェアは実家でも使っていたので、今でも実家から譲り受けた分と、新たに買った分と大事に使ってます。お値段もそこそこしますが、ホント一生もんだから!

このフリーザーメイトも持ってるんですが、”本誌オリジナルカラー”なんて書いてあるもんだから、ついつい…。
でもレシピも付いてこのお値段はお得だからいいよね~と自分に言い聞かせてます(笑)。
早速使ってますよ~ちなみにウチのフリーザーメイトは紫です。
あとレタスキーパーは他にはなさそうな容器で、おススメ~。
…って、タッパーウェアのまわしもんみたいだけど(笑)、まあ便利な容器です。
本にはレシピや冷凍保存テクも載ってるので、後でゆっくり見ますわ~。
f0079508_17534177.jpg
GLOW
(宝島社・680円税込)

はい、これはオマケにつられて買いました。何に使うのか分からないけど~(爆)。
雑誌自体も創刊号だし、40代向けということでどんなんかな~と。
分かってたけど、私には非現実な世界ですわ~皆キレイぃ~オシャレ~。
そして、めっちゃ重い(笑)。ほとんど広告か?ってくらいの広告多いです。
オマケ付きでこの価格だから仕方ないのかな。
それにしても、小泉今日子ってホントずっと可愛いっていうか、いいねぇ。
今公開されてる『マザーウォーター』も見てみたいわ。
レタスクラブに連載してる猫ちゃんのエッセイも好きです。

はっ!どちらも宝島社の本ではないか!むむむ、宝島社にはやられました~。

f0079508_1835628.jpg
おまけに最近の晩ごはん(というか家呑み)ネタも。

これはオット君が飲み会だった日の私の一人晩酌~♪
この日は一日出かけてたので、デパ地下で総菜とスパークリングワインを買って帰った。
聘珍樓のお惣菜3点セットでガッツリいっちゃって、1本空けちゃった。
その後ちょっとしんどくなったけど~ホンマめっきり酒弱くなりました。とほほ。
f0079508_189977.jpg
こちらは昨日の晩酌。オット君のゴルフ土産の淡路島の鱧ちくわが美味しかった♪
あとの品は冷蔵庫一掃つまみなので、似たような感じ…(汗)。
ちょっと前に買ったおつまみ本からアボカドの炒めものはGOODでした。
お酒は大好きな神亀を燗して。埼玉に住んでたので、昔から好きでしたが、飲むのは久しぶり!
男前豆腐は茗荷と大葉の千切りをたっぷり乗せて、スプーンでぐちゃぐちゃにして食べるのが好きです。
お行儀悪いけどね~オット君の真似っこしたら、これがとろんとして美味しかったのデス。

さてさて、旅の準備だ~!
[PR]

by meimei39 | 2010-11-08 18:15 | 本棚
2010年 09月 21日

こないだ買った本。

朝晩涼しくなってはきましたが、昼間はまだまだ暑いですね~。
もうエアコンいらないかな~と思いつつ、まだお世話になっております(>_<)。

さて、まだUPしてない料理本たちがあるんですが、
まずはこの連休中に買った本をご紹介~♪
久々の行正さんの本ですよっ
f0079508_18493121.jpg
楽しく作って、からだケア 行正り香のヘルシーアジアごはん
行正り香・著(文化出版局・1,600円税別)

待ちに待った、行正さんのアジア料理本です~♪
私としたことが、発売日(9/17)を忘れていて、焦った~!
連休中にダッシュで買いに走りました(笑)。
表紙は迫力あるイカの冷製仕立ての写真です。う~美味しそうだ!

どの料理も色鮮やかで、食欲そそります。
こうやって見ると、アジア料理ってホンマにヘルシーやなぁと思います。
たくさんの野菜に、香味野菜やスパイスを使っているからね。
まずは手軽なところから、ナムルから作っちゃおう♪
f0079508_1914833.jpg
きょうの料理ビギナーズ』2010.10
(NHK出版・500円税込)

しまうとこさえあれば毎月買いたいほど好きな料理雑誌。
永遠の料理ビギナーなのでね~(^.^)。
内容もさることながら、本のサイズ、紙質も好きなんだな。
あと、レシピ以外のグッズの紹介コーナーや、ちょっとした読み物も好き。

今月は肉食女子(?)としては外せない肉特集!
しかも鶏と豚だけってとこがいいです(笑)。
牛肉はこれは牛じゃないと!ってのしか使わないからね~。

渡辺有子さんのBBQ特集もよかった!
これからの時期、いいですね~大人のBBQがしたいわ♪
アウトドアスタイルの渡辺さんも可愛いわ~
f0079508_19163417.jpg
京阪神から行く一泊五食のうまい旅
(京阪神エルマガジン社・780円税込)

毎度おなじみ、ミーツ・リージョナルの別冊です。
これを読むと、お腹が空くことうけあいです!
本当に日本って美味しいものがたっくさんあるな~と思います。
とりあえず気になるのは日生(岡山県)のカキオコ(牡蠣入りお好み焼き)ですな。
瓶ビールと一緒に食べたいーー!


以上3冊。
次こそは結構前に買った料理本を紹介しなきゃ!
[PR]

by meimei39 | 2010-09-21 19:26 | 本棚
2010年 06月 01日

久しぶりに

f0079508_1773446.jpg
『haru_mi』(vol.16 夏)を買いました。
今日発売の夏号のメインテーマは”はるみの居酒屋ごはん”。

今号は久しぶりに「食べた~い!作りた~い!」というメニューがたくさんあったので
買っちゃいました~(^^)v


f0079508_1773551.jpg
で、早速作ってみました。
でも作ったのは居酒屋ごはんじゃなくて、”野菜たっぷり!夏のごはん”から豚肉とさやいんげんの煮ものです。
豚はかたまり肉が無かったので、とんかつ用で。

豚肉とさやいんげんの…となってるけど、他にししとう、茄子も入ってて野菜たっぷりな煮物です。
オイスターソースとナンプラーを使ってるのでちょっとエスニックな煮物ですね。

ガッツリなお味なので、ごはんの横に添えてワンプレートに盛り付けてもいいかも。
こりゃビールが欲しくなる危険なおかずですな。

でも…この本、レシピの材料が一行一行ではなく、続けて載ってるから(分かりにくい表現ですみません)、
ちょっと見づらいのだ…(-_-;)。私だけかな?


結婚してすぐの頃は、『すてきレシピ』をバイブルとしていろいろ作ってたなぁ。
今みたいにいろんな料理研究家さんの本を持ってなかったけど、
『すてきレシピ』があれば、普段のおかずからおもてなしまで大活躍!
初めて作ったスコーンもはるみレシピでした♪
コールスローも数えきれないくらい作ってます。

今度は昔嵌ったたふるふるの抹茶のゼリーでも作ってみようかなw
(創刊号のレシピです。創刊号だけ『暮しのレシピ』なんですよね~懐かしい!)
[PR]

by meimei39 | 2010-06-01 17:07 | 本棚
2010年 04月 27日

最近買った本 ~続・料理本編~

次はベターホーム編と言っておきながら、また買っちゃったので、じゃんじゃんUPするよ~!
(ちょっとやけくそ気味…)まずは料理本じゃないけど雑誌から。
f0079508_16192796.jpg
京阪神ひとり食堂(京阪神エルマガジン社・780円税込)

も~う、こんなかわいい表紙見ちゃったら買わないわけいかないでしょ!
内容も盛りだくさん。ちょっとオシャレな野菜たっぷり食堂もいいけど
やっぱり昼間からビールいけちゃうような大衆食堂に惹かれてしまう私…。
年々おっさん化してるのをひしひし感じますわ~。

f0079508_16292432.jpg
『10分で本格タイごはん』
味澤ペンシー・著(講談社・1,400円税別)

たっくさん料理本持ってる私ですが、タイ料理の本は初めてかも。
(オレンジページの『アジアごはん』は持ってますが)
表紙にある”用意するのはナンプラー、ココナッツミルク、ペーストの3つだけ。
あとはスーパーの食材で代用できる、全75レシピ
”っていうのにグッときました(笑)。
でも中身はごっつい本格的です!あと日本のインスタントラーメンを使った麺類や
ちくわ、厚揚げ、もやしなど身近な素材がタイ料理に変身するのが楽しいです♪

オット君のタイ土産のナンプラーもたくさんあるので、これから温かくなるし
じゃんじゃん作りたいと思います!まずはオット君が恋焦がれるガイヤーンからかな?
タイ料理教室に行ったつもりで、この料理本は制覇したいと思います!←珍しくやる気まんまん。
f0079508_16371794.jpg
表紙カバーを外すと、おしゃれな柄がお目見えです~。


f0079508_16381031.jpg
『わいんのある12カ月』
高橋雅子・著(主婦と生活社・1,500円税別)

これもね~見つけちゃったんですよ。思わず「うわっ、これも買わなあかんやん!」と
心の中で叫びました(ほんまかいな)。
高橋雅子さんといえばパンの本ですが、これは著者が主宰するパンとワインの教室で好評だったレシピの本です。
野菜のちいさなおかずからオーブン・煮込み料理、あと、おつまみ仕様の塩味スコーンとビスコッティは興味津津!
パンはハードル高いけど、スコーンなら作れるかも?

あと、”Chapter6:ワインのある食卓、わが家の場合”は本当に素敵な食卓です。
私はついつい作りすぎちゃったりするタイプなんですが、こんな飾らない感じの食卓でワインを飲みたいなぁとうっとり。
表紙を見てもらって分かると思いますが、写真が落ち着いた雰囲気で素敵なんです。
f0079508_1703687.jpg
こちらもやっぱり中身は洒落てます。
一瞬「汚れてる?」って思ったら、段ボール(?)みたいな感じなんです。
もう~オシャレすぎやん♪

f0079508_1722952.jpg
『カンパイ!おつまみワイン亭』
平野由希子・著(池田書店・1,000円税別)

もうおつまみシリーズは出ないだろうと思ってたら、ワイン亭また出ちゃいました(ToT)
まあ、買わないというテもあるんですが、最近数多く出てるハンディサイズのおつまみ本の中でも
元祖といえるこのシリーズはお気に入りなんで買わずにはいられない~。
今回はスイーツレシピがついてるのも見どころかな。
私はワイン飲むとき無性にフルーツが欲しくなるので、「苺のチーズクリーム」なんてよさそう♪

そんな訳で、最近新刊ラッシュなのか、どんどん本が増えてゆく~(>_<)
どないしよ~といいつつ、本日もアマゾンでポチっとしてもた(泣)。
[PR]

by meimei39 | 2010-04-27 17:14 | 本棚
2010年 04月 25日

最近買った本 ~料理本編~

f0079508_16583036.jpg
『何度でも作りたくなる ほめられレシピ』
馬場香織・著(角川SSコミュニケーションズ・1,200円税込)

これは最近じゃなくて、去年買ったものだったのです。
本屋で手に取ったことはありまあしたが、買うには至らなかったとき、のっちさんのブログでこちらの本を紹介されてたので、「やっぱり買おう♪」と本屋へ走りました(笑)。
私はこの本からまだ1品しか作ってないのですが(反省)、のっちさんはたくさん作ってらして、それがまた美味しそうなんだわっ!
著者は自宅で20年料理教室を主宰されてる料理研究家さんです。
お料理の見た目は豪華なのに、材料や作り方はとってもシンプルだから作ってみたくなること請け合い!
といいつつ、1品しか作ってないのですが…(-_-;)
f0079508_184054.jpg
『トイロ家のおいしいごはん』
トイロ・著(宝島社・880円税込)

レシピブログママの料理部門1位のトイロさんの初レシピ本。
162ものレシピが掲載されていて880円とはありがたい価格ですわ~(^^)
COOKPADでもすんごくお世話になってます!
COOKPADでもレシピは見れるのですが、やっぱり本も欲しくなっちゃうんですよね。
スタイリングもご自身でされてて、手作り感たっぷりの1冊です♪
f0079508_1816268.jpg
『行正り香の今日はおうちでレストラン』
行正り香(小学館・1,365円税込)

ラストは大好きな行正さんの最新刊~♪
こちらは雑誌『Domani』の連載を再構成したものだそうです。
『Domani』はいつも買わないけど(笑)、行正さんの連載だけ立ち読みして、
いつか本になるのを楽しみにしてました。
20のコースとシンプルレシピ30と内容はもりだくさん。
他に愛用の調理グッズや調味料、食器や時短のコツなどファンとしては楽しい1冊ですw


まだまだあります料理本(爆)。
次回は~ベターホーム編~かな?
[PR]

by meimei39 | 2010-04-25 18:25 | 本棚
2010年 03月 31日

最近買った本~パン編~

~パン編~ってことはお料理編もあるわけで…。
ずっと前に買ってて、UPしてない本がわんさか(でも無いか)あるんで
とりあえずパンの本と分けて紹介しますね♪

最近あまりパン作りの記事ないですが、ちゃんと焼いてますよ。
ただ、消費速度がカメ並み(オット君は休日しかパン食べてくれないから)なので
月に数回って感じ。

それでもなんやかんやとネットで道具をこそっと(?)買ったりしてます。
今行ってるパン教室も明日で終了です。
よく考えたら一回も復習してないかも!?なんて生徒だ(汗)。
教室で習うちょいと凝ったパンよりもシンプルな食パンとかが好きなもんで(言い訳)。
f0079508_16172020.jpg
『ブランジュリタケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ』
竹内久典・著(柴田書店・1,300円税別)

これはAmazonで買い物してた時に、何気に見つけちゃってしまって(笑)。レビューもよさげな感じだったし、「そろそろパンの本2冊目もいいかなぁ?」なんてポチっとしちゃいました。でもこれALL国産強力粉のレシピなんですよね~。そして量りも0.1gが量れるものがないといけないんです。んで、またまたポチっと国産強力粉(粉を保存する容器も買った)や量りを買いそろえる。ああ、また散財やぁ~。
でもこのレシピ本のいいとこは、全部前の晩にHBに仕込んでおけばいいというレシピなんです。具材も投入口に入る以上の量はないし、めっちゃ気楽に作れる気がします。まぁまだこのレシピで作ってないからなんとも言えないけど、有名なパン屋さん(一度も行ったこと無いけど)のレシピだから美味しいに違いないということで買っちゃった次第です。

そうそう、ブランジュリタケウチといえば、先日行ったTRUCKのカフェのサンドイッチのパンはこちらのパンを使ってるそうです。この本にも”TRUCKサンド”というレシピがあります。”ムジカさんのシナモンティー”(パンです)ってのもあって、大阪愛を感じるわぁ。
本のスタイリングもシンプルで好きだなぁ。サンドイッチやスイーツ風のレシピ、パンが残った時の食べ方とか内容も楽しめますね。

近々このレシピ本でパンを焼いてみたいと思います~。
f0079508_16344822.jpg
『coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ』
山下珠緒(毎日コミュニケーションズ・1,400円税別)

もう誰もが知ってる大人気ブログ、ビビアンさんの待ちに待ったレシピ本。
…という私はハードパンなんて焼いたことないし、多分これからも焼かないと思う(爆)。
でも、でもやっぱり買わずにいられなかったのです。見てるだけでいいんです~。あ、でもドレッシングくらいなら作れるかも~(笑)!ここまでプロ並みに作っちゃうなんて、本当に感服します。パンはもちろん、お料理も美味しそうだし、スタイリングも素敵!ビビアンさんの使ってらっしゃる食器も買っちゃいましたよ♪ホンマできることなら、この家の子供になりたい~(笑)って思いますもん。先日ビビアンさんおススメのcuocaのペストリーボードもついに買っちゃいましたよ(どこに置こうか考えてないのに~)。大したパン作らへんくせに~(-_-;)。でもいつか、いつの日にか、このレシピ本からひとつでもいいからパンを作ってみたいなぁ…。

もう本棚ギューギューなのに2冊も買っちゃいました。本部屋が欲しいワ。
[PR]

by meimei39 | 2010-03-31 16:59 | 本棚
2010年 03月 03日

ワインのおつまみ本。

f0079508_6425948.jpg
去年だったかな?ワインのおつまみ本を2冊購入。
『ワインごはん』(日本経済新聞出版社・1,600円+税)『おつまみワイン亭』(池田書店・1,000円+税)です。
著者はいずれも平野由希子さん。たまたまなんですが、同じ料理家さんの本を同時期に買うってあまり無かったような。
私の中では平野由希子さんは「ワイン」「ル・クルーゼ」のイメージなんですよね♪

『ワインごはん』はまさにワインに合わせてごはんを楽しもうって感じの本で、
ワインの種類に合わせた献立がたくさん紹介されてます。
”お寿司ワインごはん”とか”お鍋ワインごはん”とか和食もあります。
料理はまだ作ってませんが、どれも美味しそうなので、早く試してみなきゃ。

スタイリングも素敵で、よく見たら平野さん自身がスタイリング、ライティングもこなされてます。
写真眺めてるだけでうっとり~です。

『おつまみワイン亭』は『おつまみ横丁』シリーズのワイン版ってことだったので、即買い。
最近手のひらサイズのおつまみ本がたくさん出版されてるけど、私はこのシリーズが一番見やすいと思ってます。
料理ごとにそのおつまみとワインの相性が分かるバーがついてるので、便利かな。

このテの本は軽く作っちゃお~って気になれるのがいいところ。
早速2品作ってみました。(以前ブログにUPしたものですが・汗)
f0079508_72342.jpg
ホタテのタルタル。色合いがいいですよね~。
ずっと前に買ったスイーツのグラスが活躍しとります。
f0079508_744993.jpg
牡蛎のムニエル。これも簡単だけど美味しかった。
昨日も料理教室で牡蛎のジョンを食べたけど、火を通した牡蛎ってぷっくりしてて大好き!
フライはハードル高い(揚げ物面倒だし)けど、ムニエルは気軽に作れていいです。

最近日本酒が多いけど、やっぱりワインもいいなぁ。
そういえば、今週末は阪神のワイン祭りやん!どうしよう、行こうかな…ちょうど白が切れたしな…。
でもあの激混みは正直しんどいし…でもワイン欲しい~!って結局行くのかなぁ
[PR]

by meimei39 | 2010-03-03 07:12 | 本棚